Top >  ゴルフ関連 >  ミドルアイアンとは

ミドルアイアンとは

ミドルアイアンと聞いても何のことかよくわからない方もいますので、念のために、少し説明をしましょう。
ミドルアイアンというのは、アイアンクラブの5番、6番、また7番のアイアンのことを指します。
ミドルアイアンの使用範囲は広く、使いこなせるようになれば、ロングアイアンもショートアイアンも上手になるといわれている初心者向けのグリーンねらいのクラブの基本といえるでしょう。
アイアンというのは、打ち方の基本ですので、いずれのアイアンにも共通した点がいくつかあります。
そのひとつにあごの位置があります。あごはスタンスの中心に置かなければなりません。
スタンスの中心に置くと、ボールは左かかとの延長線に、右肩を前に突き出さないようにしなければなりません。
また、目線はボールに置き、肩を落とした位置でクラブを握りましょう。
ミドルアイアンは、どちらかというと、クラブでシャフトの長さやボールの位置などからして、私たちの身体にもっとも合っているものだといえましょう。
ゴルフの初心者から中級者向けで、ショートアイアンでグリーンがねらえるようになりましたら、ぜひミドルアイアンのスイングにチャレンジしてみましょう。
ミドルアイアンのゴルフスイングがしっかり身につくと、ボールの飛ぶ距離などの感覚がつかめるようになります。

 <  前の記事 ヒールアップとは  |  トップページ  |  次の記事 ゴルフスイングとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4865

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフ ~ゴルフスイングの上手になるコツをつかもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。