Top >  ゴルフ関連 >  スクエアスタンスとは

スクエアスタンスとは

ミドルアイアンでグリーンをねらえるようになりますと、ステップアップした気分になり、さらにゴルフのプレイが楽しくなることでしょう。
ミドルアイアンのゴルフスイングのポイントとして、ボールの打点をしっかりとらえることです。
打点は左右、上下とありますので、正確に打点をとらえることが肝心です。
多くの方がアイアンで番手どおりの球筋や飛距離が得られない原因のひとつには、頭の回転の位置のずれにあります。
なぜならば、頭を上半身の回転に合わせて、一連の自然な動きとして回転させる場合はよいのですが、人によっては頭が上下左右にずれたりしますので、その頭のずれが球筋を不安定にしてしまうのです。
そして、スイングのときに頭の位置がずれますと、ヘッドの軌道の最下点であるインパクトのポイントもいっしょにずれてしまいます。
インパクトのポイントのずれは、ダフリ、もしくはトップの原因になります。また、テークバックで頭の位置が右にずれますと、ダウンスイングで上半身も右にずれてしまいます。
その逆で、頭の位置が左にずれますと、フェースかぶりになりやすく、ボールの弾道が理想よりも低くなったり、アウトサイドインの軌道上で、カット打ちになったりする原因になります。
カット打ちになりますと、ボールの弾道は高くなる一方で、飛距離はそれほどにはなりませんので、注意しましょう。
アイアンのスイングは、頭の位置がずれないアドレスでしっかり構えられるようにするためにも、目標となるラインに対し、両足が平行になるように構えるスクエアスタンスの原則を守るとよいでしょう。
また、スクエアスタンスのポイントは、右足のつま先が目標ラインに対し、直角になることです。

 <  前の記事 ショートしがちな場合は  |  トップページ  |  次の記事 ミドルアイアンのゴルフスイングとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4866

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフ ~ゴルフスイングの上手になるコツをつかもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。