Top >  ゴルフスイングのコツ

ゴルフスイングのコツ

ゴルフスイングのコツ一覧

ショートアプローチを上手に打つコツとは

ドライバーのように飛距離が大切な場合は、クラブで思い切り力強く振るために、力強い...

ショートアプローチを上手に打つコツとはの続きを読む>

バンカーのフェースとスタンス

バンカーショットでゴルフスイングをするときに、フェースを開き、アウトサイドインに...

バンカーのフェースとスタンスの続きを読む>

ショートしがちな場合は

距離感をつかむのは、最初はたいてい10メートル、5メートルを打つための振り幅の距...

ショートしがちな場合はの続きを読む>

パットの距離感とは

上がりのパットの時でも打ち切れずにショートしたり、下がりのパットの時に力を入れす...

パットの距離感とはの続きを読む>

右足のけりとは

ダウンスイングでは、右足の「けり」を利用します。 「ける」というのは、右足のかか...

右足のけりとはの続きを読む>

ヒールアップとは

ゴルフスイングのアドレスからテークバック、トップからダウンスイング、インパクトに...

ヒールアップとはの続きを読む>

重要な体重移動とは

トップで左肩が落ちてしまう、ダウンスイングで右膝が前に出る、右腰が水平移動してし...

重要な体重移動とはの続きを読む>

グリップエンドとは

ゴルフスイングのフォローはテークバックの時と同じように、クラブのグリップエンドは...

グリップエンドとはの続きを読む>

クラブフェイスの向きとは

ゴルフスイングのインパクトの瞬間、右膝がアドレスの時と比べて前に出ているか確認し...

クラブフェイスの向きとはの続きを読む>

ダウンスイングのコツとは

ダウンスイングは左サイドの下半身から始まるイメージを持ち、左足の親指の付け根で地...

ダウンスイングのコツとはの続きを読む>

距離を飛ばしたい場合は

距離を飛ばしたい人は、トップの姿勢でアドレスよりも低くするとよいでしょう。 少し...

距離を飛ばしたい場合はの続きを読む>

頭と身体が一致した動きが重要

よくゴルフの解説書などを熟読しても、実際は身体を動かして、それをうまく運用できる...

頭と身体が一致した動きが重要の続きを読む>

ボールに目線を送れるのは

ボールに目線を送れるというのは、心に余裕のある証拠のひとつだともいえます。 です...

ボールに目線を送れるのはの続きを読む>

リズミカルな動きとは

ゴルフスイングにはリズミカルな動きが必要です。 クラブでゴルフスイングのリズムが...

リズミカルな動きとはの続きを読む>

まっすぐに飛んでいく力強いボールを打つコツとは

ゴルフスイングでまっすぐに飛んでいく力強いボールを打つためのコツのひとつとして、...

まっすぐに飛んでいく力強いボールを打つコツとはの続きを読む>

アドレスからインパクトまで

正しいゴルフインパクトのポーズを取ってかつ、上体を左右に揺り動かさず、ボールの位...

アドレスからインパクトまでの続きを読む>

バックスイングのコツとは

バックスイングをするときのポイントは、上体を水平移動させたり、上下運動をさせたり...

バックスイングのコツとはの続きを読む>

ヒールアップとは

両足の指先で地面をしっかり握るようイメージし、体重移動は両足の内側で行なわれます...

ヒールアップとはの続きを読む>

< 前のカテゴリ「02ゴルフ関連」へ  |  トップページ  | 

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo

このページについて

「ゴルフ ~ゴルフスイングの上手になるコツをつかもう!~」のカテゴリ「03ゴルフスイングのコツ」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。