Top >  ゴルフスイングのコツ >  グリップエンドとは

グリップエンドとは

ゴルフスイングのフォローはテークバックの時と同じように、クラブのグリップエンドは「へそ」を指すようにし、フォローの途中までは前傾姿勢を保つといいでしょう。
ヘッドが腰の高さまで戻ってくるまで前傾の姿勢を保つようにします。
手のたたみ方は、左肘を地面に向けるようにしてゆっくりとたたんだらいいでしょう。
フォロー後半は、左足を軸にして腰を回すような意識を持ってください。
左側の腰を突き出すのではありません。
フィニッシュでは、右肩が目標を指すまでは回転させます。
左足から頭まで、一直線になるようにフィニッシュのポーズをとって下さい。
自分で鏡を見ながら、自分のスイングを確認するには限界があります。
ビデオカメラなどで自分のスイングを撮影してスロー再生すると良いところ、直したほうがいいところ、いろんなことが見えてより参考になりますね。
かなり細かいところまで確認できて、いいと思います。

 <  前の記事 クラブフェイスの向きとは  |  トップページ  |  次の記事 重要な体重移動とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4856

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフ ~ゴルフスイングの上手になるコツをつかもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。