Top >  ゴルフ関連読本 >  帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)

帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)

帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)
ジャック ニクラウス
帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 216966位
おすすめ度:
発売日: 2006-08
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)の詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)の中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

読みやすい、ニクラウスを知るための良書
タイガー出現までは最強のゴルファーであった帝王ニクラウスの自伝だ。
日経新聞の連載記事「私の履歴書」の掲載文書を大幅加筆したものであり、非常に平易で読みやすい。訳もこなれていると思う。

いかにして、帝王が養成され、戦い、最後クラブを置くに至ったか、流れるような展開で知ることができる。

ラウンド後の練習が、いちばん効き目がある、と提言していたがなるほどと思った。

帝王ジャック・ニクラウス―私の履歴書 (私の履歴書)の詳細を見る

 <  前の記事 LOVE GOLF Autumn2007―ゴルフマガジンfor Woman (Sony Magazines Deluxe)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/3328

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフスイング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。