Top >  ゴルフ関連読本 >  超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)
江連 忠
超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)
定価: ¥ 1,890
販売価格:
人気ランキング: 94032位
おすすめ度:
発売日: 1998-09
発売元: ゴルフダイジェスト社
発送可能時期:
超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)の詳細を見る

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)は隣のヒトが読んでいてちょっと興味を持った本です。でも超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)を読んでみて、案外面白かったのでご紹介します。

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)の本などは余り詳しくご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、この機会に読んでみられるのも良いのではないでしょうか?超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)はなかなか興味を引く内容で、引き込まれていってしまいます。

読んで得したなぁと思う本、読んで損したよ!と思う本、世の中にはいろいろありますね。超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)は「読んで損はない本」です。

微妙な表現ですね。得か損かは人それぞれなので何とも言えませんです。でも損がないなら得かもしれない方が強いです。超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)はそういう本です。

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)は内容がしっかりしていて、わかりやすいので誰にでも受け入れられる本なんです。超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)の分野が初めての人にも、そうでない人にもしっかり内容がわかる本です。だから、損はありません。実際に読んでみたら、超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)はかなりお得な本になると思いますよ。

グッドショットはクラブの動き
この本でのイイタイコトは、『グッドショット、グッドスイングに共通しているのは体の動きではなく、スウィング中のクラブの位置や動きだ』、ということです。

そのうえで、クラブはオープンになり易いのでそれをどうやってスクエアに保つか。
スクエアに、オンプレーンで振ることの重要性、その方法が書いてあります。

それを気にしてスイングしていくと、いつの間にかスライスがなくなっていくというもの。

そのチェックの方法として4章、5章で最新のビデオチェックを述べています。

個人的にはこの本をベースにしてゴルフスイングをつくっています。

納得
納得しました。今までしっくりと行かなかった疑問点が解消された感じです。特に不変の定理は、勉強になりました。いろいろある動作の中で守らなければならない順番がわかったような気がしました。

江連氏が言っている「オンプレーン」が分かります。
「オンプレーン」?ゴルフでは重要なキーファクターのひとつです。
アマチュアゴルファーが陥りがちなバックスイングに重点を置いたチェック法よりも、トップからダウンスイング~インパクトまでがきちんとオンプレーンになっていれば、極端な話、クラブはどこに上がっていても構わないということが本書で解説されています。
最近、江連さんは各メディアに精力的な活動をされていますが、その前に記した、江連理論第一弾を標榜してもいい1冊です。
コレを読んで、私はビデオカメラを購入、「オンプレーン」のスイングチェックを始め、ハンディが少なくなっていってます。

超モダンゴルフ―これがぼくらの新基本 (ゴルフダイジェストの本)の詳細を見る

 <  前の記事 40歳からの肉体改造ストレッチ――ゴルフ上達から膝の痛み解消まで (講談社+アルファ文庫 G 171-1)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/3352

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフスイング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。