Top >  ゴルフ関連読本 >  ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)
ハーヴィー ペニック
ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)
定価: ¥ 650
販売価格: ¥ 650
人気ランキング: 13652位
おすすめ度:
発売日: 2004-09
発売元: 集英社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)の詳細を見る

好きなものは好きでいいじゃないか!といきなり結論出してしまうのですが‥
ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)って読みました?結構すごいでしょ。いや凄いって言い方がいいのか悪いのか、わかりませんが、ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)の評価って私の場合どうも、こうなんていうか言葉にならんのです。

なので、冒頭のような結論を先に吐いちゃうのです。

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)って好き嫌いで論じていいのかどうかわかりませんが、まあ個人的意見ですから許してやってくだされ。

でも、私は面白いと思うけどなあ。

ごく私的な意見かもしれないけれど、ちょっとしたところに「お!」と思うような発見があったり、

「へえ」と思うような一文があったり、著者のハーヴィー ペニックの力量が、そこここに現れています。

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)はそんな部分もあったかと思うと、全体的に一本の筋もしっかり通っています。

そういう意味では、ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)はとてもバランスの取れた本なのじゃないかと思います。

だから、いい意味で失敗が無い本だと思ったりもします。こいつはオススメですよ。

読み終わるとゴルフに対して真摯ないい気持ちになるゴルフエッセイだった。
ゴルフエッセイとして、楽しく読み進むことができた。
登場人物も、逸話も多彩。
ゴルフレッスンのシーンも多くでてきて、それを通じて筆者の考えるシンプルなゴルフスイング、ゴルフへの取り組み方を、味わうことができる。
長年レッスンプロをしていた筆者の、ゴルフに対する悟りのようなものも読むことができる。
読み終わるとゴルフに対して真摯な気持ちになれる良い本だった。

暇な時に読み返しています
この本はゴルフの技術をダラダラと解説するものではなく色々な場合にどうすれば
良いかをトピック的に書いてあります。なのでスイングが少し悪くなった時などに
同じような話題がないかを探してそこだけ読むとか出来ます。レッドブックと比較
するとこちらの方が多くの事例が載っていますが、レッドブックの方が実用的かな
あと思いました。

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック (集英社文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 ドライバー達人への道 (学研スポーツムックゴルフシリーズ)  |  トップページ  |  次の記事 ゴルフはイメージでうまくなる―ミス・ショットがなくなる15のメンタルテクニック  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/3374

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフスイング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。