Top >  ゴルフ関連読本 >  タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学

タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学

タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学
ジオ ヴァリアンテ
タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 220038位
おすすめ度:
発売日: 2006-07
発売元: ゴルフダイジェスト社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学の詳細を見る

ふぁ~。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学」。

最初はとっつきにくいかな~~と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

ジオ ヴァリアンテの本はタイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学意外にも色々あるけど、私はタイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

「恐れ」がないのは逆に危険
スポーツにおいても、
実生活においても、

「恐れ」がないのは逆に危険

である。

「恐れ」を感じながらも進んでいくパワー

が大切なのだ。

恐れがまったくなかったら、「スーパーマン」の映画を見て、
まったく恐れずにビルから飛んでしまうだろう。
それは危険である。

恐れがまったくなかったら、体調が悪いにもかかわらず、
ムリをして、スコアも体調も崩してしまうだろう。

「恐れ」は必要である。
そして、大切なのは、

「恐れ」を感じながらも進んでいくパワー

である。本書はそれを明確に教えてくれた良書である。

タイガー・ウッズも震えてる。―プレッシャーを楽しむためのゴルフ心理学の詳細を見る

 <  前の記事 石渡俊彦の1分間ゴルフ改造ストレッチ (講談社DVDブック )  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/3419

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフスイング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。