Top >  ゴルフ関連読本 >  ゴルフが好き―岡本綾子の生き方

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方
海老沢 泰久
ゴルフが好き―岡本綾子の生き方
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 222521位
おすすめ度:
発売日: 1999-03
発売元: 毎日新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ゴルフが好き―岡本綾子の生き方の詳細を見る

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方正直、期待せずに注文したので、読み進めて驚きました。

様々な本を図書館で借りて読みましたが、この本が一番、内容が濃かったです。
いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方は教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
何人かの友達にもこの本を紹介しましたが、みんなから好評で、感謝された次第です。

この本は、今まで読んだ中で、一番分かりやすかったです。読み始めると、思わず引き込まれて、ついつい、とばさずについ読んでしまう本です。

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方は、大変わかりやすく書かれていますので、入門書として最適です。
この本に書いてある内容を素直に受け取り、実行しています。今のところ効果はてきめんです。
ゴルフが好き―岡本綾子の生き方をぜひ読んでみることをお薦めします。

ゴルフ殿堂入りを聞いて読み返しました。
 岡本綾子の評価については、野球における野茂英雄に近いものがあるかもしれない。
 岡本が、日本で勝ち続け、日本からアメリカツアーに挑戦するときに、日本のマスコミは、これを「日本を捨てて行くのか、恩知らず」と伝えた。野茂もそうだった。まるで悪人のように言われたものである。

 それが、アメリカにおける活躍、ついに賞金女王になるに至るや手のひらを返すように賞賛の嵐となった。野茂のトルネード旋風、新人王と同じである。

 ゴルファーとしての岡本綾子の苦悩、特に手術をするか否かでの苦悩など、海老沢さんは、淡々と、でも優しく、情緒的にならずに記載している。
 他方、岡本を贔屓するあまりアメリカ人の同伴者のパットはずしに「ナイスボギー」と声をかけたことについて、岡本綾子が大声で怒ったという話も淡々と伝えられている。

 こうした、ささやかなエピソードが積み重なって、岡本綾子という人間がゴルフが好きで、そのために全てを注ぎ込んだことを伝えている。まるで将来、殿堂入りすることが当然であるかのように。

 せめて、姿勢だけでもまねたいと思いながら、練習場に向かう事としましょう。明日、ラウンドがあろうがなかろうが。

   2005年11月26日 記す
 

ゴルフが好き―岡本綾子の生き方の詳細を見る

 <  前の記事 関東ゴルフ場ガイドマップ (2001年版) (ユニオンゴルフ)  |  トップページ  |  次の記事 ゴルフの神様  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/3433

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ゴルフスイング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。